スバル・レガシーのATFをトルコン太郎で圧送交換しました。

レガシー(BP5)のATFとATFフィルターを交換。まずはATFフィルターはどこに装着されているのか?

車両情報

スバル・レガシー

型式 TA-BP5

初度登録年月 平成16年7月

総走行距離数 118,246km

交換歴 不明

レガシーのミッションは

「4速AT」

「5速AT」

かで

ATFフィルター取り付け位置が違ってきます

今回の車両は

「5AT」

なので・・・

まず、ボンネットを開けて

写真右手のバッテリーの・・・

この奥にあります。

なので、バッテリーを外して

フィルターを外します。

↑↑↑

新品のフィルターです。

そして・・・

ミッションからフィルターまでのホースを1箇所外して

トルコン太郎の接続ホースを取り付けます。

トルコン太郎の圧送交換スタート

まずは抜きたてのATF

すごく濁っていて汚れているのがわかります。

まずは10L交換してみました。

その写真が・・・コチラです。

まだ、奥のフィルターがちゃんと見えるほど綺麗にはなっていません。

お客様の希望で

ATFが綺麗になるまで交換して欲しい

とのことだったので・・・

「5L」追加して

15L」

交換することに・・・

15L交換したATFは・・・

こちらです。

奥のフィルターが見えるまで綺麗になりました。

あとは暖機して

ATFの量をチェックして

定量に入ってる事を確認して納車です。

走行テストも問題なく

スムーズに走ってくれました。

北海道の道東地区でトルコン太郎を設置しているお店の数は?!

聞く所によると少ないようです。

なのでトルコン太郎でATF(CVTF)を圧送交換希望の方は…

北海道の十勝管内[帯広方面]の…

「鷲見モータース」

(トルコン太郎設置店)

「わしみもーたーす」

までお問い合わせを!

*車種により[圧送交換]が出来ない車もございます。現車確認が必要になる場合がありますので事前のお問い合わせをお願い致します。

住所

080-0111

北海道河東郡音更町木野大通東3-2-6

帯広市のすぐ隣町です)

・TEL 0155-31-5533

営業時間

・8時半〜17時

までとなっております。

定休日

・第二土曜

・日曜・祝日

・お盆・年末年始

Google マップ

小さな工場ではありますが、一生懸命アットホーム感を出しながら営業して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。