最高であり最強で最凶。一番好きな任侠マンガ。その名も【ドンケツ】

喧嘩あり暴力あり笑いなし涙なし。漢気溢れ、理不尽に溢れ、ヤクザの道は険しき道。会いたくないけどすごい人。「ロケットランチャーのマサ」通称『ロケマサ』

男なら誰しも「強き男」に憧れ、喧嘩をしたり、強い男になるためにトレーニングに励んだこともあったかもしれません。

私もその中の一人です。

私は格闘技が好きで戦うことならテレビでも漫画でもなんでも観てしまう人間です。

漫画の世界ではありますが、

「こんな人いたらすごいなー。いるなら遠目からでも見てみたい・・・」

って純粋に思ってしまうほど

この物語の中の

月輪会 孤月組 【沢田 マサトシ】は強い漢(オトコ)である。

昔に敵対する組の事務所に【ロケットランチャー】を打ち込んで

通称『ロケマサ』と呼ばれるようになる。

ただ、この人の横暴さは群を抜いて凄まじいもので・・・

f:id:kon-taku0229:20171021230617p:plain

こんな感じで釣りの道具を買うのに車から店員をクラクションで呼ぶという「離れ業」をやってしまうほど、やはり

ぶっ飛んだオトコ」でもある。

強さはもちろん一級品で・・・

f:id:kon-taku0229:20171021231059j:plain

こんなこと言われようもんなら・・・

f:id:kon-taku0229:20171021231208p:plain

一撃必殺のワンパンマン(ヤクザバージョン)です。

本当にこんな人がいたら厄介極まりないのでしょうが、非現実の話なので安堵に包まれながら楽しく観させてもらってます。

非常識で強いだけと思ったら、それは間違いです。

人情味も時折垣間見せることがあり、それが見ている人にとって「アメとムチ」になっているのではないのでしょうか?

信頼のある男たちに対しては忠誠心というか友情パワーを存分に発揮します。

舎弟の【タツオ】に対しても・・・

f:id:kon-taku0229:20171021231854j:plain

こういったまともなことも言う。

ただ・・・

いいコンビやんか

と言っている男は生粋の悪で・・・

f:id:kon-taku0229:20171021232320p:plain

この「チャカ(拳銃)が恋しいという」、

山倉 慎之介】という男は、

気に食わないヤツを見るとすぐにチャカを打ってしまうという、とんでもなく無茶苦茶な男で

通称『チャカシン』と呼ばれている。

この人もぶっ飛んでますね・・・

他にも面白い人もたくさんいるのですが、あまりいろいろ書いていくと全話分書いてしまって『小説化』してしまって

ある意味の【ネタバレ】になってしまうので、興味が湧いたら是非買うか借りるか・・・

それとも・・・

今だと!!!

LINE マンガ】*毎週火曜日更新

マンガボックス】*毎週日曜日更新

携帯アプリでも無料で見れます。

全話は見られませんが試し読み」程度に読んでみてください。

強い男たちの戦いもあり、自分の知らない裏社会の掟?や任侠道もなんだかリアルに感じるのは私だけでしょうか??

前から気になっていたのですが、

こういうネタは空想なのですか??

それとも、実際の話を誰かから入手しているのですか???

凄く身近に思える世界な気がして、怖くなる時もたまにあります。

でもなんだかんだで見てしまう【ドンケツ】

熱い、冷たい、怖い・・・でも面白い!そんな感情になる作品だと思います。

この機会に見てください!

f:id:kon-taku0229:20171021234931j:plain