今、一番熱い!これはヤンキー漫画?気になるマンガ~復讐の毒鼓~

「ピッコマ」というアプリで掲載されている「復讐の毒鼓」

原作 Meen

作画 Baekdoo

毎週月曜日に2話ずつ更新されていて先行配信は「チケットを購入」しないと見れないが、その前までの話は無料で読むことができる。

とにかく、僕は毎週気になってしかたがありません。

「学校」、「不良」、「喧嘩」・・・

いわゆる、

「ヤンキー漫画」

たくさんヤンキー漫画はありますが

僕が好きな作品でいえば、

「クローズ」

「WORST」

「クローバー」

「BOY」

ろくでなしブルース

「ROOKIES」

「サムライソルジャー」

「OUT」

「Gメン」

・・・

などなどまだまだたくさんありますが、

復讐の毒鼓」はこれらの作品と少しテイストが違っていて・・・



注意:ここから少しだけネタバレがありますので、これ以上は。。。という方はご遠慮ください。




双子の兄【秀】が死んでしまい、それがキッカケで病院に向かう途中で親父が車に轢かれ亡くなり、その3か月後、母も失踪してしまう・・・

そして超不良で学校も行ってなかった弟の【勇】兄の【秀】になりすまし、兄が死んだ原因があろうとされる「学校の奴ら」に「復讐」をしていくというストーリー。

兄が亡くなって、「年後」からストーリーは進んでいく・・・

「復学」という形で学校に潜入??するわけだが(留年もしていますので同級生はいません)、

「死んだと噂になっていた」というだけで学校中の誰もが

「本当の【秀】は自殺して死んでいる

という事実を知っている人がいないのは・・・ということは僕の心の中に留めておこう。

他の「ヤンキー漫画」と違う異色な所が・・・

冷静であり冷徹」→クール過ぎるくらいに目的に向かって淡々としている。非情すぎるくらい。情けなど与えない。そのクールさに惹かれるものがあります。

孫悟空でさえ「ゆ・・・ゆ・・・・・ゆるさんぞ・・・・・」って言いながらも最終的にフリーザ助けちゃったりするのに・・・〉

「毒鼓」は許したりなんかしません。(今のところ。)

分析力がすごい」→他の話には多いかもしれないが「ヤンキーが主人公」なので偏見かもしれないが、頭の良い主人公の登場は少ない中、兄の【秀】が秀才だったのもあり、主人公の【勇】も頭が凄くキレる。

学校の不良たちの統率力が凄い!」→兄の【秀】のことをイジメてたであろう学校の不良集団は「グループ」というより「組織」(ナンバーズと呼ばれている)として学校に君臨していて、「1~20位」までランク付けがされている。 そのシステムや学校全体の支配の仕方が「優れ過ぎている

「復讐の毒鼓」の読みかたとしましては・・・

縦読み」で「ピッコマ」でしか今のところ配信されていません。

「1話~4話」までは無料で見れます。

それから『1話』ずつ「1日待てば¥0」というチケットで見ることができます。

ずっと無料で見たいという人、「1日待てば¥0」のチケットを使って見ることをおススメします。

「24時間」でチケットはチャージしますので、チケットを使用して1話見たら次の日の同じ時間には見れます。

月曜日(昼12時)に新しい話(2話分)が更新されるのでチケット購入でしか見れなかった「最新話より二話前の回」が無料で見れるようになれます。



僕の楽しみ方としては、月曜日に見れるようになった最新話??を見て、火曜日に次の話を見ます。

水曜日からは、また前の話に戻り、ストーリーを戻ってもう一度見る。これを月曜まで繰り返します。

「1日待てば¥0」のチケットを使ってみた話は、「72時間」で見れなくなります。

なので、また繰り返し見たくなるとチケットを使用する・・・という流れになります。

自分としては

あるような話だけど今までなかった

「この冷静な雰囲気の描写が『復讐感』みたいなものを感じさせてくれます。」

いろいろ漫画を見てる中で最近1番気になるマンガを紹介させていただきました。

単行本も出ないのかと待ち遠しい今日この頃。

興味のあるかたは是非見てほしいなと思います。

あとは、もう見るだけです。